2009年01月02日

新年、気持ちを新たに

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

「100年に一度」といわれる不景気の中、すでに報道されているとおり自動車業界も、ベテラン従業員をして「今までに見たことがない」と言わしめるような、急激な受注減・減産の中にあります。

ですが、「ロスト・ジェネレーション」と言われ、不景気真っ只中に社会人となった私としては、こういうことは不謹慎かもしれませんが、「業務の効率化!」「出張減らせ!」「残業は原則禁止!」といった新人の頃によく聞いた掛け声に、里帰りしたような懐かしさを感じるというか、むしろ今までの数字ばかりの好景気が仮の姿であったような、そんな気がしています。

ただ、新人の頃と今とで違うのは、当時の私は、リストラの嵐が吹き荒れる事業部のそれも生産管理部門という、製造業にとって事業をコントロールするど真ん中にいましたが、今は本社部門(といっても工場勤務は変わりませんが)にあって、中の様子もある程度理解しつつ、そんな事業部を外から眺めているということです。

景気が悪くなるほど、本社部門は身動きが取れなくなるものではありますが、そんな中でも、自分にできることはないだろうか、そんなことを考えながら、自分の最近の心境の変化に素直に、場合によっては自分のキャリアの方向転換も視野に入れながら、今までの自分にこだわらず、新しいことも始めたいと考えています。
posted by JUN at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。