2009年03月03日

苦手だな、と思うこと

メンタルのほうは、ずいぶん良くなりました。
良くないときは、できるだけ刺激を避けていましたが、今はできるだけ楽しくなるように、積極的に動いています。

フジテレビ系の朝の番組「とくダネ!」に、少しだけ弊社工場が登場しました。
なんか、すごくいい会社っぽいです。テレビって怖いですね。(笑)
どういうわけか、私の知っている人ばかり全国デビューしていました。
笑顔がわざとらしいですよ、○○さん。(笑)




私の場合、小心者で、口が達者なほうでもないで、どうも大人数を前に一方的にしゃべるというのは苦手です。

それでも、自分が詳しいこと・担当していることであれば、30分でも1時間でも話すことはできるのですが、自分がよく知らないことを誰かの代わりに、というのはなおさらできないタイプです。よく政治家や会社のトップなど、他人の入れ知恵をさも自分がよく知っている話であるかのごとく堂々と話す人がいますが、私にはあのような芸はできません。すぐにぼろが出ます。

ところが先日、このダブルパンチをいきなり食らうはめになりました。
前日に言われて、労組の部会(60人程度)の議長の代打を急遽しなければならないことに・・・

あくまで代打ですし、経験もないので、話の内容はさっぱりわかりません。
急なので、段取りの打ち合わせも全くなしです。

現場上がりのおじさんに「大丈夫だよ。オレなんか工業高校しか出てないのに、大学卒の人たちの前でえらそうにしゃべってんだぜ。」と励まされながら(笑)、ちょっと段取り間違えましたが、なんとか勢いでやってしまいました。

終わってから、職場のおばさん、否、おねえさんが、「上手だったよ」と声をかけてくれました。

・・・そう、私、昔から緊張や焦りなどの精神的なものが、ほとんど表面に出ないタイプのようです。

今の会社の入社試験の役員面接でも、ガッチガチに緊張していたのに、採用担当に「あまり緊張してないですね」とか「堂々としてますね」とか言われました。不本意な「大物の風格」です。
posted by JUN at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。