2010年06月26日

自分をカウンセリングしたい

本音を言うと、カウンセリングを勉強して、
今、少し後悔していることがあります。


カウンセリングを勉強すると、悩みを持っている相談者にどのような姿勢で対応したらいいか、ある程度はわかるようになります。

ただ、逆に自分に悩みがあり、誰かに相談したいと思ったときに、少々困ったことになります。

自分である程度わかっているだけに、他人にもつい、そのような対応を求めてしまいがちになりますが、相手がそのようなスキルを持っているとは限りません。むしろ一般的には持っていないことのほうが多いでしょう。

そうなると、自分が思っているような対応をしてもらえないことで、罪なき善意の相手にもついイライラしてしまったり、また、誰にも相談できなくなったりします。

私の場合、以前自分が調子のよくないときにお世話になった看護師さんが定年でいなくなってしまったので、プライベートなことまで相談できる人というと、今は本当にいなくなってしまったなという感じです。

もちろん後任の看護師さん等もいますが、スキルの有無や個人的な相性もあり、誰とでも「ラポール」が築けるというものではありませんから。
posted by JUN at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | └ メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154544911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.