2010年08月04日

名古屋・伊勢

名古屋までドライブし、ついでに伊勢まで行って来ました。

中央道から、名古屋市中心部の渋滞リスクを避けるため、一宮・清洲経由で東名阪道と、西の方の郊外に迂回する予定でしたが、途中の小牧−一宮間(名神)の渋滞情報があったため、とっさの判断で小牧から都市高速で中心部に入りました。

ですが、下調べしていないルートなので、よくわからずに都心環状線を一周してしまいました。




途中の諏訪湖SAです。
SAのすぐそばが諏訪湖という、景色の良いロケーションです。




名古屋の街中で珍しい信号機を見つけました。
四方の信号の内側に、歩行者用信号があります。




伊勢神宮の内宮です。
駅から遠く、便が悪いにもかかわらず、参道からずっと大変な人だかりです。




神社といえば鳩をよく見かけますが、伊勢神宮には「神鶏」と呼ばれる鶏がいます。




天下の伊勢神宮にしては一見粗末とも思える、装飾のない木造に茅葺きの建物ですが、弥生時代のようなつくりに、別格の歴史も感じます。




こちらは外宮です。内宮の混雑が嘘のような静けさです。




外宮には馬がいます。神馬「草音号」です。
宮内庁御料牧場育ちのせいか、非常に大人しく、置物と間違えそうなくらい動きません。




帰りはちょっとだけ奮発して、ちょっとだけ松阪牛をいただきました。ライスがよく合います。

定食の味噌汁が赤味噌でしたが、合わせだったようで、名古屋でよく出る味噌汁よりソフトでした。
posted by JUN at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠くからお疲れ様でした〜

お伊勢さん、今までに1回しか行ったことないんですよね・・・。
地元なのに(汗)


名古屋のお味噌汁。
私も苦手ですよ。やっぱ合わせが一番♪
Posted by とっすぃ〜 at 2010年08月04日 09:38
とっすぃ〜さん、どうもです。

名古屋までクルマで片道5時間半かかりました。
次回はおとなしく新幹線にしようと思いました。(笑)

特に私の場合、運転が神経質なので、あまり長時間ドライブに向かないみたいです。MT車ですし。

名古屋の味噌汁、塩味がガツンと来ますよね。私は嫌いじゃないですが、あくまで観光客目線なので、毎日あれだけを飲み続ける自信はありません。(笑)

三重は合わせなんですか?
松阪牛の定食は伊勢道の安濃SAのものですが、「赤味噌ベースのようだけど、どうやら純粋な赤味噌ではないな」という感じでした。
あれが三重の一般的な味噌汁なのかな。
Posted by JUN at 2010年08月04日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.