2011年08月26日

夏休み in Seoul

夏休みは観光で3日ほどソウルに行っていました。

ソウルは数年前に行って以来2度目で、前回も「日本とあまり違いがない」という印象でしたが、以前より日本人観光客も増えたのか、日本語の看板も目立ち、日本語の通じる人も多く、ますます日本化が進んでいる気がします。


P1000062-2.jpg
李氏朝鮮王朝の王宮「昌徳宮」。
日本とも中国とも違う、独特の様式です。


P1000064-2.jpg
屋根に何か人形のようなものが乗っています。
光学ズームに強みがあるこのカメラならではの写真です。


P1000070-2.jpg
現在の建物と同様、入り口にクルマがつけられるような造りになっています。






P1000080-2.jpg
朝食はごはんとワカメスープ、海苔、その他。和食の朝食とあまり違いません。


P1000082-2.jpg
韓国の伝統的な民家です。といっても「両班」と言われる上流階級の豪邸ですが。


P1000092-2.jpg
部屋の中はこんな感じです。けっこう狭いです。


P1000098-2.jpg
韓国大統領官邸「青瓦台」の一部と思われる建物です。
当然、周辺は警備が厳しいので、遠くから望遠で撮影です。


P1000099-2.jpg
昼食は石焼ビビンバです。ベタですが。


P1000102-2.jpg
世宗路。ハングルを発明するなど、韓国で英邁な君主として知られる李氏朝鮮王朝第4代「世宗」の像です。


P1000104-2.jpg
豊臣秀吉の朝鮮出兵に対抗した韓国の国民的英雄「李舜臣」の像です。
日本の方向を睨んでいるとか、いないとか。


P1000106-2.jpg
手前から、李舜臣像、世宗像、光化門です。



P1000108-2.jpg
ロッテホテルからの、ソウルの街並みです。





P1000111-2.jpg
甥っ子がいるので、ロッテワールドの遊園地にお付き合いです。
一番下はスケートリンク、屋内の全天候型(?)遊園地です。


P1000117-2.jpg
屋内の限られた空間に、ジェットコースターやモノレールなどのアトラクションが、恐ろしく絡み合っています(笑)


P1000124-2.jpg
夕食の豆腐チゲです。
左側に見えている緑色のものは、見た目でオクラだと思って食べたら大変なことになります。
凄まじく辛い、青唐辛子です。これを食べた後は、何を食べてもしびれて味がしません。

posted by JUN at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.