2015年12月08日

【法務系Advent Calendar 2015】戦うべきか、戦わざるべきか

この記事は法務系Advent Calendar 2015に参加しています。

今回はどちらかというと私は専門外・経験不足の分野のため、私から何かをお教えしようなどというつもりは毛頭ありません。
多くのご意見を頂く話題提供の機会になれば幸いです。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

夏休み in Seoul

夏休みは観光で3日ほどソウルに行っていました。

ソウルは数年前に行って以来2度目で、前回も「日本とあまり違いがない」という印象でしたが、以前より日本人観光客も増えたのか、日本語の看板も目立ち、日本語の通じる人も多く、ますます日本化が進んでいる気がします。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

名古屋・伊勢

名古屋までドライブし、ついでに伊勢まで行って来ました。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

機種変更

ISOの外部審査やら連休やらで、久しぶりのエントリになります。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

理想的なネット環境が実現か?

ネット関連は、技術的にも、サービス的にも、まだまだ変化が早いので、1〜2年に1回程度、定期的に見直したほうが良さそうです。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

いろいろなリスク

先日の産廃管理の件で、排出事業者のリスクの話になりましたが、こういうリスクもあるなと思いました。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

悪役の美学

異例の年越し再召集となった労組の部会も、何とか定数をクリアして無事成立となりました。

その後の委員会で、私が執行部にこの問題を叩きつけてルール変更などの対応を迫り、執行部からは「ルール変更は簡単にはできないが、柔軟な運用を認める方向で考える」との回答をもらい、一応今後の見通しが立ちました。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

労組部会やり直し

100人を超える組合員をまとめていくのは、なかなか大変です。
特に私が、リーダーシップゼロなものですから。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

熊谷なぜゆれた?

このところ地震が多くて困りますね。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

汐留

汐留の夜景がきれいでした。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

資格手当

会社というのは、上に行くほど無駄が多いのかもしれません。
社内でたまに、役員用と思しき高級車が止まっているのを見かけることがありますが、運転手が暇そうにボーっとしています。クルマがアイドリング状態のこともあります。
(ちなみに、むやみなアイドリングは県条例違反です)

役員が従業員を集めては「会社の危機だ」とスピーチし、従業員は血眼になって経費節減に努めているというのに、これでは説得力がなくなってしまうような気がします。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

迷い

このところ、テレビの話題が多いですね。
テレビがいよいよ3Dになるとか、一方で2011年の地デジ全面切替は絶望的だとか。

ちなみに、テレビと言えるようなものを発明したしたのは、ジョン・ベアードというイギリス人です。
現在のブラウン管につながる電子式テレビを発明したのは、浜松出身の高柳健次郎氏です。

テレビは身近なものですが、あまり知られていませんね。
役に立たない完全なムダ知識ですが。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

博多祇園山笠

いつか見てみたいと思っていたお祭りですが、やっと見ることができました。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ラクそうに見える?

今朝、職場が騒然としていました。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

法律屋のパーソナリティ

また、産業カウンセラー養成講座での話です。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

初体験

ここ数日、関東は花粉が大量に飛んでいます。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

苦手だな、と思うこと

メンタルのほうは、ずいぶん良くなりました。
良くないときは、できるだけ刺激を避けていましたが、今はできるだけ楽しくなるように、積極的に動いています。

フジテレビ系の朝の番組「とくダネ!」に、少しだけ弊社工場が登場しました。
なんか、すごくいい会社っぽいです。テレビって怖いですね。(笑)
どういうわけか、私の知っている人ばかり全国デビューしていました。
笑顔がわざとらしいですよ、○○さん。(笑)

≫ 続きを読む
posted by JUN at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

人生の輪

先日の日記について、励ましのメッセージなどお送りいただきました方、ありがとうございました。
まだ若干、すっきりしない頭痛や朝のだるさはありますが、おかげさまで、(いわゆる微笑みうつではなく)自然に笑いも出るようになりました。
自分で「あ、笑ってる」と気付いて驚きました。

看護師さんとは、腹を割った話をしたせいか、妙な絆ができてしまって(笑)、あちらからも随分踏み込んだ話をされるようになりました。今更ながら、人間って不思議です。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 00:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

新年、気持ちを新たに

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

会議を科学する

どこの部署で、どんな仕事をしていても、多くの人にとって、社会人である以上避けて通れないのが、「会議」です。

≫ 続きを読む
posted by JUN at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場法務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバックは承認後の反映で、テーマが無関係な場合は承認しないことがあります。言及やリンクは歓迎しますが、必須ではありません。
 【参考】トラックバックとは


このページは、一会社員が個人で作成しているもので、勤務先とは無関係です。
このページは、できるだけ高い独立性を維持するため、Seesaa BLOGその他の各種サービス提供者が自己の運営のために掲載するものを除き、あらゆるかたちの広告を排除しています。
Copyright(C) 2006-2016 JUN. All Right Reserved.